複数のクレンジング剤の使い分けとは

“クレンジングの製品には、色々なタイプがあります。ミルクを使用しているクレンジング剤もあれば、シートもあるのです。前者のミルクのタイプは、肌に対するやさしさが特徴的です。逆に後者は、クレンジングの力がとても強いです。状況に応じて、その複数のタイプを使い分けしてみると良いでしょう。
例えば汚れをしっかり落としたい時は、シートタイプのクレンジング剤がおすすめなのです。肌の表面には、たまに除去しづらい物が付いている事もあります。例えば濃いメイクです。ナチュラルメイクでなく濃いメイクをした時などは、クレンジングしてもなかなか落ちてくれない事があります。シートタイプのクレンジング剤は、そのような時には最適です。
数あるクレンジング製品の中でも、シートタイプは洗浄力が非常に強いです。やや濃いメイクでも、比較的簡単に落とす事ができます。
逆に、その濃いメイクにミルクのクレンジング剤を使うのは、あまり好ましくありません。ミルクのタイプは、洗浄力が少々弱いからです。頑張ってメイクを落とそうとしても、なかなか落ちません。かえって肌に大きな負担が加わってしまうので、むしろシートの方が良いのです。
しかしナチュラルメイクにした場合は、話は別です。ミルクのタイプでも、特に問題なく落とす事ができます。
そしてミルクのタイプは、シートよりも肌に対する負担が小さいのです。ですからナチュラルメイク程度なら、シートよりはミルクの方が良いでしょう。
このように状況に応じて複数のタイプを上手く使い分けるのは、クレンジングのコツの1つです。”